中能登町で受験できる英語4技能試験

 中能登町の英語塾・個人指導塾拓杜の英語4技能試験

当塾は英語に関する教育制度の改正や、世界で通用する人材作りの観点から、使える英語指導のために英語4技能試験を導入することにしました。お子様に英語を学ばせている方・英語教育を考えたい方・英語を武器にしたいお子様に対する具体的な解決法の一つとしておすすめします。

なぜ英語4技能試験を受けるの?

当塾で行う英語4技能試験は、各自の英語学習に関するフィードバックとなります。英語4技能試験 は純粋に英語力を測るテストで、自分の英語力の中で強い分野と弱い分野を把握するために使えます。英語4技能試験は、まもなく改正する教育制度の指針になります。

英語4技能試験で分かること

英語4技能試験では、総合スコアだけでなく、リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能に加え、 文法力と語彙力それぞれに関するスコアも計測されます。 さらにライティング試験は、教育改正に対応しているCBT(コンピューター試験)のためタイピングスキルも必要になります。実用的な能力を図る試験だとお考え下さい。

英語4技能試験のスコアは、Global Scale of English (GSE)に準拠しています。

Global Scale of English (GSE)とは世界基準の語学能力の評価基準となります。

英語4技能試験の流れ

英語4技能試験は一回のお申し込みで1年3回受験をして頂きます。毎回の結果をもとに学習計画や面談などを行い、改善カリキュラムを実行していきます。一定の期間をおいて再びテストということを繰り返します。1回目、2回目のものと比較することによって、自分の英語力の伸びを確認することができます。また、英検やTOEICなどの英語検定試験やCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)との比較参照もできます。

英語4技能試験による狙い

これまでの英検などの検定対策では、取得するだけがメインになってしまい、英語が理解できる、英語が話せるという本筋から離れがちになるため、当塾では指導カリキュラムにとりいれることにしました。

英語4技能試験の詳細

英語4技能試験は世界で有名な教育書籍を発行するピアソン社のものになります。

英語4技能試験の試験日や日時は各自相談の上、決めさせていただきます。試験当日は事前説明と練習で60分、本番で60分になります。試験終了後5分程度で成績表も出しますので、よろしくお願いします。料金に関してはお問い合わせください。

Follow me!