指導事例

人気が高い指導事例を紹介

中能登の塾・個人指導塾拓杜に多い指導パターンや事例を少しご紹介します。

小学生

個人指導塾拓杜は、小学生の時から入塾して大学受験まで続ける生徒が多いことが特徴の一つです。週1回の通塾を続けて、国公立や難解大合格も実現しています。

小学生は主に週1ペースの指導が多いです。

英語を伸ばしたい子には早期からの英語学習を行い、集中力や勉強習慣をつける取り組みとして脳トレを併用して指導を行っています。

小6から入塾し、関西や県内の国公立大学合格まで通塾した生徒もいます。

中学生

受験時期の入塾より、早め早めの受験対策や、家では勉強ができないという子の入塾が多いです。

部活動で勉強習慣が乱れやすいため、週2ペースで通塾する生徒が多いです。

プリント演習で全教科をバランスよく勉強して受験やテスト勉強へとつなげています。

七尾高校や羽咋高校、鹿西、七尾東雲レベルと学力レベルでの入塾制限はありません。

高校生

中学生コースの子が、そのまま高校生コースに進むことが多いです。大学受験から、就職支援まで対応可能なため、受け皿は広いです。

大学進学を見越している高校生を中心に、定期考査対策、受験対策を行っています。

実業高校の生徒には就職で有利になる資格対策と定期テスト対策を行っています。就職面接や作文指導も人気です。

浪人生

家庭教師時代のノウハウより、専門教科以外の勉強方法や大学入試なども当塾は強いです。そのため、浪人生からの相談も少なくありません。

他コースの月謝と変わらない価格で全教科学習できるシステムとプリント、質問体制と個別レッスンを完備した総合的な学習を行っています。

高額になりがちな予備校での出費を抑え、受験や進学費用の準備がしやすい料金設定を心がけています。

受験生

時間がない受験時の駆け込み入塾には、これまでの指導経験と過去の生徒類似性を意識して、手っ取り早く点数を上げるノウハウを提供しております。一か八か受験の合格も少なくありません。

受験シーズンに入塾した中学生・高校生には実践的なプリント演習や過去問対策を行っております。

受験で頻出される傾向を繰り返し勉強してもらう形で受験に挑んでいく子が殆どです。

出張指導・ネット塾

長年続けている家庭教師の経験より、自宅学習での対応や工夫には強いです。そのため遠方の家庭からも相談や依頼が多いです。

自宅から塾まで距離的な問題で通いにくいご家庭からカテキョスタイルでの指導依頼を受けることがあります。そのため少人数で対応しております。

またネット通信での動画学習や個別の添削指導、テレビ電話でのリアルタイムの個別指導をネット塾で受講する生徒が増えています。