アドバイス学習

話してくれないお子様に出来ること

中能登町にある個人指導塾拓杜の谷加です。寒さが確実に冬を連想させるものになってきました。

まだ本格始動していませんが、ついにストーブを準備しました。未だに男女比が女性よりの塾としては、寒さ対策は最優先課題ですσ^_^;

当塾の検索や問い合わせが急増

受験シーズンも相まって、当塾が検索されることも多くなりました。かほく市にある学習塾と提携業務を始めたこともあり、かほく市でも当塾がヒットするようになりました。

おかげさまで、出張指導も通常の塾も稼働率が9割近くなっております。お問い合わせに関しても、なかなか空きがない状況で申し訳ありません。

現状に関しましては、日曜日、月曜日の夕方に2時間ずつの完全予約制の空き(個別or出張)がございます。塾の方に関しましては、夕方時間であれば多少は融通出来るという状況になっております。

無料相談は行っておりますので、学習アドバイスだけという問い合わせでも気軽にお声をかけてください。

反抗期に対する問い合わせ

よく相談を受けることが多い一つに反抗期に関するものがあります。「勉強したの?」という言葉に過剰に反応するといったものや、進路のことを何も言ってくれず、親からすると何もできないという言葉を頂戴することがあります。もしかしたら、このブログをご覧になっている方も身に覚えがあるかも知れません。

私からのアドバイス

私はアドバイスとして「お子様の胃袋だけ掴んでおいてください。」と言うようにしています。学習や受験に関することに関しては、当塾に通っている以上、責任を持って私が管理をします。しかし、お子様の健康管理ができるのは、親御さん以上の適任はいないと言えるでしょう。

食育は受験シーズンにも活きます

なんと言っても、ご家庭にお願いしたいのは食育です。睡眠時間が不規則で、身体の免疫が落ちやすくなっています。ビタミン豊富なものや消化の良いものがオススメになってきます。

塩分が濃いものを多く取ると興奮しやすくなるので、勉強の集中にも影響します。ストレス対策にもカルシウムやビタミンC、頭の働きに良いとされる青魚成分も捨てがたいです。

私は身体を壊して、内臓にダメージを与えた人間の一人です。だから、ちょっとしたことの積み重ねが内臓に負荷をかけることは人一倍に痛感しているつもりです。

おそらく、まだ若さでカバーできていますが、受験生の生活は確実に負荷をかけるものだと言えます。そういう負荷を軽減できるのは間違いなく親御さんです。ですから、健康管理という分野でお子様のフォローをお願いしたいと個人指導塾拓杜は考えます。

その分、学習指導を責任持って行わせていただきます。

11月は受験戦争も激化
11月に入ると中学生高校生も受験に対する動きは活発化します。お子様のメンタルにも変化は顕著に表れると考えられます。親御さんのお悩みは、お子様本人には伝わりずらいのは想像できます。そういう時に、お子様にも、ご家庭にも寄り添える塾であり続けたいと考えています。

本日もブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。

Follow me!