アドバイス自分力UPにも役立つ名作紹介

今さら聞けない英単語をやり直す人向けの百式英単語

中能登町にある個人指導塾拓杜です。
バタバタしている間に夏休み目前です。

最近、当塾の検索ワードにある単語本がセットになっているので、改めて説明することにしました。夏休みは語彙力を上げるには相応しい時期ですから。

さて私が、その単語本と出会ったのは昨年末のことです。

社会人になってから大きな年月が経ちますが、才能のかけらもなく毎日が同じことの繰り返し…。これからもずっと同じような暮らしが続くのでしょうか。そうはなりたくないと日々焦ります。

なにも進まないまま無駄に時間が過ぎていくのに切迫感を感じていたある時、思いもしないタイトルの英単語本が目に飛び込んできました。

いつもなら気になることもないのに、なぜかこの時だけ、某モビルスーツが頭に浮かび、興味がわいてしまったのが今思えば不思議でなりません。

その、私が運命を少し感じた商品は、百式英単語という名前です。
英語教材に関する商品としてはよくありそうなものですが、商品説明を読むと自分の望みを叶えてくれそうです。
販売者(販売主)は太田義洋さんです。
どうやらこの商品を購入すると、英単語を覚える上での負担が解消され、今までのコンプレックスを克服できるようです。

しかしながら、楽して英語を話せるというのは半分は事実で半分はそんなものではないとも言えます。
実は、過去に同じようなジャンルの商品を買ったことがあり、塾生たちにも試しましたが、そのときは大失敗してしまった経験があります。発音や意味を覚えるのに発音記号だけでは読めないクラスには不評でした。

でも、これを購入することで、土台となる基礎単語をカタカナのフリガナ付きで覚えることが出来ます。いずれはTOEIC 800点以上を突破するかもしれません。
このように、入門編としての期待出来る可能性が高い百式英単語をじっくり検証し、レビューしていきたいと思います。

太田義洋さんが販売している百式英単語の金額は、Amazonでは1400円ということですが、学生でも何とか買える値段ではあります。
私は塾生に提案する選択肢の一つとして、もしかしたら1400円の何十倍、何百倍にもなって返ってくることに期待を込め、書店での購入を決めました。
ほとんどの方が苦労せず使いこなすことは出来る商品であると思っております。

・・・だけど、これだけで英語をマスターすることも可能かと思いますが、使い方によってはあまり英語をマスターできないかもしれません。
頑張れば、日常会話レベルくらいは英語をマスターできるようになる商品かもしれません。

ボキャブラリーの量としては、やや不満が残ります。いずれは消えていく商品かもしれませんが、そこそこの痕跡くらいは残せる商品かもしれません。

あくまで英語を1から学習したい人、英語が苦手な人に向けが百式英単語だと思います。100人買ったらおそらく成功しない人もいるかもしれません。
はっきり言って、百式英単語はお薦めする値打ちはありますが、購入はあくまでも書店での目視をしてから、自分に合うと確信してからにすべきでしょう。

Follow me!