つぶやき

接し方は重要でも勉強方法はシンプルに

通塾型の塾である個人指導塾拓杜でも、ネット対応しているインターネットサービスでも受験に関する問い合わせが増えつつあります。正直申しまして大学受験の問い合わせには出来ること・残り時間を加味しまして、なかなか良いお返事できず、申し訳なく感じております。それだけ大学受験、特に難関・国立は準備に時間をかけるものという認識が大事だと思います。

 

私が普段からお世話になっている他塾様でも、日常からの学習・ノートの取り方などシンプルな学習方法で有名大学を合格させているツワモノ塾はあります。しかし、その成果は日々の鍛錬であるとしつこい程、継続の重要性を訴えておられます。

この安定した学習習慣こそ、塾や学校でお子様が指示され続けていることですよね。何事も短期間では身につかずです。

昨今、メディアで厳しい指導や体罰など取りざたされています。私自身も、悪質な対応には厳しくいってしまうので言葉遣いには気をつけなくてはと反省しております。それでも、勉強方法は変えるべきではないでしょう。

声に出して読む・わからないことは調べる・解答や解説は〇付けだけで終わらず読み込む→そのうえで分かるまで粘る。この繰り返しがシンプルですが、地味に効果があります。

 

個人指導塾拓杜では高校受験生を対象に、直前対策を設けました。ご興味がある方は問い合わせお待ちしております。

Follow me!